秋田大学 地域連携プロジェクトゼミ1

                                                                                                      秋田大学 地域連携プロジェクトゼミ1

秋田県横手市十文字町の宅配弁当・オードブル「紅玉」の「たかはしもとい」です。
皆さん、いつも有り難うございます。

昨日は秋田大学が行っている地域連携プロジェクトゼミの学生さんが2名、この県南地区までお越し下さいました。

今年のテーマは当店のニュースレターを作る事。

実はもともと「紅玉新聞」というニュースレターを作っていたのですが、今休刊中なのです。

それを学生さんの力を借りて復活させたいというのが今期のテーマ。

夏は生産者特集として東成瀬村の生産者 杉山彰さんを取材しています。

杉山さんは埼玉から移住し、無農薬有機栽培、というより自然農法に取り組んでいる生産者。

当店はズッキーニ、スティックブロッコリ、じゃが芋、そしてエゴマを仕入れさせて頂いています。

今回紅玉新聞では杉山彰さんとズッキーニを取り上げるということで東成瀬村の杉山さんにお連れした次第です。

何故ズッキーニに力を入れているのか。
どんなことにこだわりを持っているのかなど、様々なことを学生さんは取材していました。
そればかりでなく、横手の面白さ、魅力を少し掘り下げて理解しながら、このプロジェクトの意義を互いに確認し合いました。
今後、生産者、地域、お客様の声。
その様なことを取材して、ニュースレターの作成に取りかかって参ります。

完成を乞うご期待!

配送エリア

地図は配達エリアの目安となりますので、詳しくはお気軽にお問い合せください。

5,000円以上で配達

横手市・湯沢市・雄勝郡羽後町・雄勝郡東成瀬村

7,000円以上で配達

大仙市・仙北郡美郷町

15,000円以上で配達

秋田市・仙北市・由利本荘市

配達エリアの詳細はこちら

ごあいさつ

 当店は、1928年に茶店として創業して以来、お客様とのご縁に育てて頂きながら、地域に根差した商売を続けてまいりました。
太平洋戦争後より、永く食に携わる仕事から離れておりましたが、2008年より当店「デリカテッセン&カフェテリア紅玉」を立ち上げ、再びお客様へ食の楽しさを提供する仕事を始めました。第二創業ともいうべきこのお店の立ち上げに当たって、惣菜店という業を選んだのは、家庭の食卓に食の楽しさを創り出すのは、女性の方々であるという想いからです。そんな女性の皆さまを支え、この地域ならではの食の楽しさ、安心、感動を分かち合うことが当店の役割と考え、この度新たにお弁当やオードブルの宅配事業を始めます。ご家庭での団らんはもとより、企業さまの会議やご接待、地域での集まりごとなど様々な場面で、皆さまに安心と感動を手渡すことが出来たら、これに勝るよろこびはありません。